×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レッドバロンはあいおいの保険代理店

YAHOO知恵袋などネットのQ&Aで、「レッドバロンでバイクを購入すると、任意保険は必ずあいおい損保に加入しなければなりませんか?」などというバイクの任意保険についての質問をよく見かけます。

初めての方であれば、あいおい損保(正確にはあいおいニッセイ同和損保)の任意保険が高いのか安いのか見当がつかない、既に任意保険の経験がある方であれば、これまでの保険料に比べて割高なのが引っかかる、ということなのかも知れません。

レッドバロンでバイクを購入した人の中には、半ば義務のように思ってあいおい損保のバイク保険に加入している方も多いことでしょう。

本当は加入が全く任意なのに、免許更新の時、更新とセットのようにすすめられる安協(交通安全協会)に深く考えもせず加入してしまうようなものです。


レッドバロンがあいおいをすすめるメリットは任意保険料の15~20%といわれる代理店手数料です。

成約の多い優秀代理店でしょうから15%を超え、もしかしたら20%近いかもしれず、レッドバロンにとっては結構な収入源になっていることでしょう。

別にレッドバロンが顧客を騙しているなどといっているのではありません。

また、あいおい損保のバイク保険がダメだと言ってるのでもありません。

問題は、多くの保険会社の中から自由に選べるはずなのに、あいおい損保だけをすすめられることで保険選びの目が眩まされていることだと思います。

あいおい以外のバイク保険のことも説明し、その中であいおい損保のバイク保険が良いんだというのなら問題はないでしょうが、代理店がそんなことをするはずがありません。

私はレッドバロンで購入したことはないですが、ロードサービスのメリットとかツーリング中の修理とかあいおい損保の任意保険のメリットを説明するだけだと思います。



レッドバロンのWEBサイトでは事故時等のローサービスについて

・最寄りのレッドバロンが距離無制限で出張・引上げ

・夜間(20時~10時)は最寄りの提携業者が距離無制限で出張・引上げ

をゴールドカードのメリットとしてアピールしています。

でも、たとえばチューリッヒのバイク保険の次の無料ロードサービスに比べて手厚いといえるのでしょうか。

・レッカー移動 … 距離100kmまで無料(拠点 全国9,500か所)
(※もちろんツーリング中の故障で最寄のレッドバロンまで移動する場合も対象になります。)
・修理後、自宅までの車両搬送無料(距離無制限) 自分で引取りの場合は片道交通費無料
・代車(レンタカー)24時間無料
・事故現場などからの帰宅費用が限度額無しで無料
・ホテル代も限度額無しで無料
・事故による各種キャンセル費用を5万円まで補償

しかも、代理店手数料がないので同じ補償内容でもあいおいより保険料がだいぶ安くなるのですよ。

「いや、レッドバロンであいおいバイク保険だとツーリング中でも修理に駆けつけてもらえる。」という声が聞こえてきそうですが、ちょっと待ってください。

出張修理というのは任意保険のロードサービスの話ではなく、バイク販売店としてのアフターサービスの話ではないでしょうか。

バイク販売のマージンには出張修理などのアフターサービスコストがきちんとカウントされているはずです。

保険料が同額なのに、レッドバロンであいおいに加入したら出張修理が無料、他の代理店であいおいに加入したら有料という変なことはあっていいわけがありません。


このような様々なことを承知の上であいおいのバイク保険に加入するのは全く自由です。

でも加入の前に一度だけ各社のバイク保険を比べてみても損はないと思います。

簡単入力の【無料】サービスであいおいも含めた最大5社のバイク保険を一挙に比べることができます。

この比較をやってみればレッドバロンの勧誘による疑問、悩みもほとんど解決してしまうでしょう。

.

↓↓自動二輪任意保険を一括比較できる無料サービスはコチラ↓↓
バイク保険


■任意保険と現場出張サービスが抱き合わせになっている

もう一つゴールドカードの現場出張サービスで疑問を感じるのは、バイク販売店のアフターサービスのあり方としていかがなものか?という点です。

レッドバロンのアフターサービスのポリシーが本当に「顧客がどこでもツーリングを再開できるように」というものであるなら、なぜあいおいの任意保険加入者だけに現場出張サービスが行われるのでしょうか。

同じあいおいでもレッドバロン以外の代理店での加入者にはサービスがありませんし、あいおい以外の任意保険ならもちろんサービスが行われません。

これはどう考えても現場出張サービスと抱き合わせにしてあいおい任意保険を勧誘しているようにしか見えません。

かつてのように現場出張サービスに絶対的なメリットがあればそれも意味があったかもしれませんが、ロードサービス充実のダイレクト型バイク保険の登場によりむしろ見劣りする場合も出てきました。

昔安協(交通安全協会)が免許更新と抱き合わせで入会勧誘をしていることが問題になったことがありましたが、やはり今どきは任意保険は任意保険同士で比べ、アフターサービスはアフターサービス同士で比べて、自分で選択する時代になったのだと思います。

↓↓↓各社のバイク保険を一括比較できる無料サービスはコチラ↓↓↓
バイク保険

<当サイトのメニュー>
ホームあいおい損保のバイク保険チューリッヒのバイク保険富士火災のバイク保険
アクサダイレクトのバイク保険三井ダイレクトのバイク保険三井住友海上のバイク保険


このページの先頭へ